髪質改善できる香草カラー

香草カラーとは

香草カラーとは、ハーブや漢方生薬などの植物成分97.4%で作られている、髪に優しいカラー剤です。

白髪染めは定期的に行うため、髪や頭皮にダメージを与えがちですが、自然派ヘアカラーなので
髪と頭皮にやさしく、自然な色ツヤと健康的な髪質を実現します。

普通のカラーとの一番の違いは「脱色剤」を使っていない、ということです。

染める度に髪質改善しながらハリ・コシ・ツヤもアップします。

当店の一番人気のメニューです。

香草カラーの成分と特徴

柿の葉、カミツレ、セージ、ローズマリーなどの植物成分が中心で、多くのヘアカラーに含まれる化学成分を極力排除し、髪の毛の美しい色彩を再現するための厳選された化学成分のみが使用されています。
香草カラーは、ノンシリコン、ノンポリマーでトリートメント効果が高く、回数を重ねるたびに強くて美しい髪を作り上げます。
髪の毛が細くなったり、毛量が減るなどの気になる悩みも解消できるのが魅力です。

「香草カラーGREY」の特長
・必要な化学成分以外は一切使用していない為、髪と頭皮に優しく負担が少ないです。
・根本から立ち上がったふわっとしたボリューム感を実感できます。
・天然由来成分がキューティクルを整え、ツヤを引き出します。

なぜ白髪になるの?

髪を作っているところは毛母細胞ですが、髪の色を司っているところは色素幹細胞です。

毛母細胞が老化やその他のことが原因で衰えてくると髪が細くなる、少なくなる、といった現象につながります。

色素幹細胞が仕事ができなくなると、作られた髪が白いままの状態で生えてきます。

ではなぜ?同じ年齢でも白髪の量が違うのか?

これはベースは遺伝的なものが大きいです。

でも遺伝だけに支配されているかといえば、その限りではありません。

早い方で30代前半から白髪染めをしている方もいらっしゃいます。

傾向としては髪質が硬くてしっかりしている方ほど白髪が多いようです。

逆に髪質が細くてネコッ毛の方は白髪になるのは遅いようです。

一説(皮膚科の医師)によると、髪が細くなるのも、白髪が増えていくのも頭皮に発生する活性酸素が原因だとか。

ただ、白髪がかなり多くなった70~80代の方でも条件が整えば白髪は減ってきます。


 生活習慣の見直しや、頭皮ストレス・頭皮ダメージを減らし、抗酸化力の強いものを頭皮に使う・・・
ということを実践して染めるサイクルが長くなった方や、そろそろ白髪染めが必要かと思われている状態から白髪染めの必要がなくなった方もいらっしゃいます。  

正しい方向に頑張ることにより、白髪が増えていくことにブレーキがかかる、もしくは白髪が減っていくとしたら・・・

頑張っちゃいますよね!


こんな方にオススメ

まとめ

化学成分をたっぷり含んだ白髪染めは、髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまいます。
97.4%ハーブや漢方生薬で作られている香草カラーは、
髪の毛や頭皮に優しく、ハリやコシやツヤを導いてくれます。
いつまでも綺麗で健康な髪を保ちたい方におすすめです。
是非お試し下さいませ。

スタイルギャラリー